音羽画廊- 骨董、美術品販売、貸しスペース、茶室
2019年の新年初めに開催した、秋元隆良写真展「奇跡の開運写真」。
好評につき音羽画廊オンラインショップでの写真作品の販売取り扱いがスタートいたしました!
こちらのページでは、スピリチュアル写真家 秋元隆良氏のプロフィールと "奇跡の写真" についてご紹介いたします。



奇跡の写真家と呼ばれた男・・・秋元隆良  
自然界に潜む神獣や精霊の霊圧を感知し、その気に触れた瞬間、シャッターを切る!
の男が撮影した写真を見た人には“幸せの連鎖”が起こり、次々と幸運が舞い込む――2017年9月に発売された雑誌「ゆほびかGOLD Vol.36」(マキノ出版)の巻頭特集でこの記事が掲載されるや否や、一躍時の人となった写真家・秋元隆良氏。
一見、美しい風景画と思える秋元氏の写真は、よく目を凝らすとそこに伝説の世界にのみ存在する鳳凰や龍、あるいは精霊キジムナーなどの姿が、雲や発光体となって写し取られていることに気付きます。秋元氏はある体験を経て、そうした聖なるものたちが放つ“何か”を感知できるようになったと言います。以来、吉兆の兆しが現れた光景を写真に写し取る力を授かり、それが『奇跡の写真』として口コミで人気が広がっていったのです。実際に秋元氏の写真を飾った人からは「良縁に恵まれた」「好条件の仕事が見つかった」など幸運体験の報告がたくさん届いています。


『奇跡の写真』はなぜ、見る人を幸運へと導くのか!  
秋元氏の写真を見た人に幸運体験が起こる……。その答えの一つが「脳内セロトニン」にあります。脳内には情報をやり取りする神経伝達物質が50種以上存在するとされ、そのうちの1つであるセロトニンは、ノルアドレナリン、ドーパミンと並ぶ「三大神経伝達物質」として重要な役割を果たしています。特にセロトニンは「幸せホルモン」とも称され、分泌が不足すると睡眠障害や感情の暴走、活力の減退など様ざまな悪影響を招くことで知られます。セロトニンは目に入る光の影響を受けて分泌されるため、朝日を浴びることが分泌増加に効果的とされます。太陽の光は陰陽道でいう“陽”の気をふんだんに含み、秋元氏の写真に写し取られた神霊たちの姿もまた強い“陽”の気を放っているため、『奇跡の写真』を見ることで脳内に良質なセロトニンが分泌され、そのパワーが幸運を招き寄せる――そう考えることが最も合理的な答えではないでしょうか。

撮影した瞬間のパワーを余すことなく焼き付ける銀塩写真!
『奇跡の写真』となるもう一つの理由が、銀塩生写真であること。撮影した像をそのまま焼き付ける銀塩写真は、印刷によるプリントと違い現像に熟練の技術を要します。明部は穏やかさ、暗部は厳格を感じさせ、その間に広がるグラデーションの振り幅が銀塩写真特有の優しさや奥行きを生み出します。秋元氏が撮影したカットを1枚ずつ魂込めて焼き付ける銀塩写真だからこそ、そこに写し取られた神霊たちのパワーが如実に伝わるのです。撮影から額装まで一貫して秋元氏自らが手掛ける『奇跡の写真』は、極めて稀な幸福の力を秘めた作品であり、大切な方への贈り物にもお薦めいたします。
 
1つの作品につき200枚だけ限定販売!
 日常では滅多に遭遇する機会のない超自然現象を捉えた『奇跡の写真』シリーズは、そこに込められた神霊たちのパワーや瑞々しさを保ったまま皆様にお届けすることができる銀塩生写真です。そのため、各作品の制作枚数には限りがあり、1作品につき200枚までとさせていただきます。

※各個人の感想となりますので同様の現象を保証するものではありません。


写真作品販売ページへのリンクはこちら▼
秋元隆良写真作品販売ページ


詳しい情報は下記リンクにてご覧ください▼
写真工房・優良課 HP
http://yuryokalife.wixsite.com/yuryoka-kiseki-photo

秋元さんの写真作品は音羽画廊で常設展示となりました。
ぜひご来場くださいませ。(展示は音羽画廊2Fになります。スタッフにお声がけください)