大正〜昭和戦前 十六紋菊章の莨火入れ 2つ 0042

59,400円(税4,400円)

  • 寸法
購入数
大正〜昭和戦前 十六紋菊章の莨火入れ 2つです。なんでもついている紙に「戦後 京都久邇宮家(くにのみやけ)の東京松屋で売りたての際 十六紋菊章の莨火入れ也」と書かれています。蓋にそりがありますが綺麗な木目が出ている合わせ箱がついています。久邇宮家は旧皇族で戦後、1947年(昭和22年)に皇籍離脱した11宮家の一つです。茶会などにお使いになられてはいかがでしょうか?

基本的に古いものですので、経年によります擦れや汚れ傷がございます。苦手な方はご遠慮ください。

寸法 高さ 7.3cm × 直径 10.5cm ※若干大きさに誤差はありますので、ご了承下さい。

商品はすべて、当社店舗「音羽画廊」にて直接ご覧になる事が可能です。メール、お電話にてご連絡頂ければご用意致します。
古いものにつきましては出来ましたら店舗にてご覧になられてからのご購入をお勧めいたします。
店頭にて売却済みの場合もございますのでご了承ください。