音羽画廊|骨董・美術品販売、査定・買取、茶室、茶道教室、着付け教室、金継ぎ教室、絵画教室、古筆、ヨガ

音羽画廊茶道教室

音羽画廊茶道教室

武者小路千家は千利休以来四百年余、利休の茶の精神及び伝統を伝えている流派です。季節を感じながら和の文化に親しんでみませんか?

音羽画廊では、茶道をやってみたいけれど初めてで、なかなかきっかけをつかめなかった方のための茶道教室を開催しています。茶道の基本的なごあいさつからお茶のいただき方の作法、畳の歩き方、襖の開け閉めなどの基本的動作から、お茶を点てられるようになるまで指導させていただきます。

音羽画廊茶道教室 音羽教室

日時
お稽古日は隔週となりますが、企画展などにより毎月変動します。

初中級コース:月2回(各2時間程度)
月曜日:13:00~
火曜日:13:00~
水曜日:15:00~/19:00~
日曜日:10:00~/17:00~
初級プライベートコース:月2回
お稽古日とお時間は毎々ご相談に応じます。
キッズコース:月2回(各1時間半程度)
日曜日:13:00~
※キッズは小学2年生以上対象です。
早朝コース:月2回 ※中級の方以上対象
火曜日:7:00~
※お勤めの方はお時間が許す限りお稽古していただきます。途中退出して結構です。
場所
音羽画廊1F茶室
お月謝
キッズコース(小学2年生~高校生)月2回:3,000円
初級コース(薄茶のみ)月2回:6,000円
初級プライベートコース(薄茶のみ)月2回:8,000円
中級コース(薄茶・濃茶)月2回:7,000円
中級コース上(薄・濃茶、炭点前)月2回:8,000円
上級コース(許状クラス):10,000円
講師
武者小路千家 正教授 梶浦妙暢
持ち物
  • 白い靴下(お着物の方は替え足袋)
  • 点前袱紗(女性はオレンジ、男性は紫)
  • 懐紙
  • 菓子楊枝
  • 扇子
服装
  • 服装はカジュアルでかまいませんが、女性は下は正座で膝が隠れる丈のスカートが望ましいです。男性はパンツはジーンズ以外のゆったりしたものがお楽です。
  • また、爪は清潔になるべく短く切って、マニキュアやジェルネイルはなるべくご遠慮ください。お道具を傷つける原因となります。指輪やペンダント、アクセサリーなどもお稽古中はお外しください。
注意事項
※講義内容の動画撮影、音声録音はお断りいたします。
※講師の病気等・天災・交通機関の利用不可の理由により講座を中止する場合があります。
受講方法
お電話(03-3947-7110)、メール(info@otowagarou.com)、もしくは音羽画廊店頭スタッフまでご予約ください。

音羽画廊茶道教室 久我山教

文京区の音羽での茶道教室に加え、久我山教室もございます。杉並区近郊の方はぜひお問い合わせくださいませ。

稽古日時
水曜日(第2、4):13:00~/18:00~
木曜日(第2、4):13:00~
土曜日:時間は応相談 ※なお、講義内容、お月謝等は音羽教室と同じとなります。
久我山教室
〒168-0082 杉並区久我山4-9-18
講師
武者小路千家 正教授 平田妙樹
音羽画廊茶道教室 音羽画廊茶道教室 音羽画廊茶道教室 音羽画廊茶道教室 音羽画廊茶道教室

金継ぎ講座

金継ぎ講座

日本には、壊れてしまった器を修繕し、傷を魅力に変える「継ぎ」という技術があります。 金継ぎとは壊れた陶磁器を漆で修繕し、その部分に金蒔絵を施して仕上げる修理法のことで、金繕いとも言います。

今回、本漆を使った本格的な金継ぎ講座を、初心者の方向けに開講致します。割れや欠けなど、偶然にできたひびの上を丁寧に追いながらも、必然であるかのような美しい風景を作り出す技術。体験してみませんか。

日時
隔週土曜日・日曜日
午前の部(10:00~12:00)/午後の部(13:00~15:00)/午後の部(16:00~18:00)
※毎月の開催日は直接お問い合わせください。
場所
音羽画廊2F
料金
4,000円/1回
金継ぎセット:7,500円
テキスト代:500円
講師
古屋 容子 先生
2007年より蒔絵師である師匠に師事し、金継ぎの技術を学ぶ。
2013年より本格的に漆での陶磁器の直しを請けるようになり、各地での金継ぎ講座の講師を務める。山梨県在住。
持ち物
  • エプロン・アームカバー(もしくは割烹着)
  • ゴム手袋
  • 直したい器3個ほど(ガラス不可)
受講方法
金継ぎ講座の予約画面よりご予約ください。
注意事項
※講義内容の動画撮影、音声録音はお断りいたします。
※講師の病気等・天災・交通機関の利用不可の理由により講座を中止する場合があります。
  • 繕う素材について
    • 磁器に比べ陶器は漆のなじみがよいです。ガラスは漆との相性がよくありません。繕うことが出来ますが手を切る危険性もあるためお勧めしません。
  • 修繕する器の前処理について
    • 傷の表面の汚れは落としてから繕います。漆の硬化を妨げる可能性があるため漂白剤などは使用しないでください。もしひどく汚れていて漂白剤を用いたい場合は、ごく薄めの溶液に浸し、必ず経過を見てください。ご自身の責任の範囲でお願いします。
  • 漆かぶれについて
    • 乾いていない漆はアレルギー反応を起こしやすいためかぶれる場合があります。皮膚に付着した場合の処理は指導致しますが、敏感な方は全工程で手袋を着用することをお勧めします。なお、完全に乾いた漆はかぶれません。
  • 器の保管について
    • 金継ぎは、漆の乾燥、研磨作業などの行程に時間がかかりますので、一度の講座の参加で完成しお持ち帰りいただくことはできません。最短でも 5 回程度の参加が必要となります。作業途中の物は、こちらでお預かりし、管理いたしますので(保管期限 6 ヶ月)途中で継続できなくなった場合は引き取りをお願いします。保管期限のすぎた物は破棄いたしますのでご了承ください。また、参加できなくなった場合はお早めの連絡をお願いいたします。
  • キャンセルについて
    • ご予約完了後、開催日~2日前までの欠席はキャンセル料が発生いたします。詳細はキャンセルポリシーをご確認ください。
金継ぎ講座 金継ぎ講座 金継ぎ講座 金継ぎ講座 金継ぎ講座

やさしいヨガ教室

やさしいヨガ教室

ヨガはインドで約5000年前に生まれた、戒律、運動、呼吸法、瞑想法などを組み合わせた哲学のひとつです。今日では、健康的な心と体づくりに役立つものとして、広く世界中で親しまれています。

この教室では、インドの伝統的なヨガの実践法に基づき、静かな場所で、ヨガのポーズ、呼吸法や瞑想を通して、ご自身の心と体を見つめていきます。

少人数でゆっくりと進めていきますので、ご自身の体が固いと思われている方、体力に自信がない方でも安心してご参加いただけます。インドをはじめとする様々な場所でヨガを学んだ講師と共に、ヨガにふれてみませんか。

日時
隔週土曜日 9:00~(90分程度)
※毎月の開催日は直接お問い合わせください。
場所
音羽画廊2F
料金
2,000円/1回
講師
渡辺 英和 先生
持ち物
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物
  • ヨガマット
  • ※ヨガマットは貸出数に限りがありますので、もしお持ちでしたらご持参下さい。
注意事項
※講義内容の動画撮影、音声録音はお断りいたします。
※講師の病気等・天災・交通機関の利用不可の理由により講座を中止する場合があります。
受講方法
現在休講中です。
やさしいヨガ教室 やさしいヨガ教室 やさしいヨガ教室 やさしいヨガ教室 やさしいヨガ教室

寺子屋絵画教室

寺子屋絵画教室

ギリシャのイドラ島で長年絵画の制作をされていた、日本人画家「つかもとよし子」画伯自身による、絵画教室を開講中です。お一人おひとりの個性を生かし、丁寧な指導をいたします。絵を描く以外に、構図や配色のバランスについても独自の教え方で楽しく習得することができます。

この絵画教室は、均一化した決まりきった教室ではありません。おひとりづつの個性に合わせ、楽しく自由に表現できるカリキュラムをつかもと先生が考えてゆきます。その中にはただ上手に絵を描くというだけではなく、例えば立体の箱を作り描いたり布や和紙などでコラージュしたり、外で写生をしたりなど様々な角度からの表現を楽しめる内容です。「美しい美学」、「芸術は暮らしの中にある」ということを学んでいただきたいと思います。
※小さなお子様はご遠慮させていただきます。

日時
毎月2回
第2、4土曜日もしくは第1、3木曜日
午前の部(13:00~15:00)/午後の部(15:30~17:30) ※毎月の開催日は直接お問い合わせください。
場所
音羽画廊2F
お月謝
6,000円/月
※材料費別途
講師
つかもと よし子 先生
持ち物
  • ご自身でお持ちの画材がございましたらなるべくご持参ください。
注意事項
※講義内容の動画撮影、音声録音はお断りいたします。
※講師の病気等・天災・交通機関の利用不可の理由により講座を中止する場合があります。
受講方法
お電話(03-3947-7110)、メール(info@otowagarou.com)、もしくは音羽画廊店頭スタッフまでご予約ください。
寺子屋絵画教室 寺子屋絵画教室

音羽画廊きものクラブ

音羽画廊きものクラブ

「音羽画廊きものクラブ」へようこそ

着物姿で気軽にお出かけしたい方、お稽古などで着物を着る必要がある方、箪笥で眠ってしまっている着物が気になっている方も大歓迎。ご一緒に着物を楽しく着ていきましょう!

日時
毎月第1日曜日
午前の部(11:00~13:00)/午後の部(13:40~15:40) ※ただいま平日昼間の講座も火曜日、水曜日などに開催しております。お気軽にお尋ねください。 ※毎月の開催日は直接お問い合わせください。
場所
音羽画廊2F
会費
3,000円/1回
※茶道教室受講の生徒さんは2000円になります。
講師
ヴォジェル 弥栄子 先生
持ち物
  • 販売目的のクラブではありません。手持ちの着物や小物をフル活用してください。
  • 着付け小物
    • ①足袋
    • ②裾除(すそよけ)
    • ③肌襦袢(はだじゅばん)
    • ④補正パットまたはタオル(3~5枚)
    • ⑤長襦袢(ながじゅばん)
      ※半襟(はんえり)、襟芯(えりしん)を付けた状態のもの
    • ⑥紐3本
      ※うち1本はユナベルト(ゴム製ウエストベルト)
    • ⑦伊達締め(2本)
    • ⑧帯板
    • ⑨帯揚げ
    • ⑩帯締め
  • 着物・帯(草履)
    • ご自宅にある着物なら何でもOK。 そのまま着て帰りたい方は、お草履をお忘れなく!
注意事項
※講義内容の動画撮影、音声録音はお断りいたします。
※講師の病気等・天災・交通機関の利用不可の理由により講座を中止する場合があります。
受講方法
お電話(03-3947-7110)、メール(info@otowagarou.com)、もしくは音羽画廊店頭スタッフまでご予約ください。

手習講 音羽会

手習講 音羽会

古筆(平安から鎌倉初期にかけて、主に和歌を記した書)は、観るたびごとに新たな感動を与えてくれる常に新鮮な存在です。その魅力は泉から湧き出る清水のように尽きることがありません。

古筆臨書、『百人一首』にある和歌の解説や創作の指導を致します。古筆をあじわいつつ、古筆の臨書手習をする時、豊かで穏やかな心持になります。手習を通じて会得した美術感覚や書写技能は、様々な機会で生かされるでしょう。

日時
毎月第1日曜日
午前の部(12:00~)/午後の部(14:00~)
※毎月の開催日は直接お問い合わせください。
場所
音羽画廊2F
お月謝
4,000円/1回
講師
柳本 勝海 先生
持ち物
  • 筆 (やや硬い毛の細筆)
  • 墨 (油煙墨)
  • 紙 (かな用半紙)
  • 文鎮
受講方法
現在休講中です。
手習講 音羽会 手習講 音羽会 手習講 音羽会

TOP